プロフィール

Kai

profilephoto自信を得るというよりは、無くす方角に進んでいる気がする。それでも、まだ生きています。

このページの先頭へ