<< アースデー動物診断 | main | オープンソースはソフトウェアのライセンス料がかからないから「安い」。それは本当? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * web拍手WEB拍手!

攻殻機動隊の「笑い男マーク」の縁の英文 "I thought what I'd do was, 〜" の訳に挑む

笑い男 (攻殻機動隊) [Wikipedia]が次のようになっている。
「I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes(僕は耳と目を閉じ口をつぐんだ人間になろうと考えた)」

意訳ですね。大いに悩んだのは「what I'd do was,」の部分です。実はこの部分、上記の訳には表面上出てきません。pretend (that) とか deaf-mutes などは、辞書を見れば分かるので難しくはない。

    悩んだこと:
  • wasの後の省略されているのか、あるいは完結した文章なのか?
  • wasの後に省略があるとするなら、何かの省略があると思われる。でも「,」で明確な区切りがあるので「,」以降が省略された文章の本体ではない。
  • wasの後の省略がないなら、どう訳す?

色々悩んだ結果、'was' は自動詞で「what I'd do was」で完結した文章でしかありえないと判断した。つまり、文章の構造としてはこうだ。

[文1] I thought (that) what I'd do was,
[文2] I'd pretend (that) I was one of those deaf-mutes.

ただ、「I thought what I'd do was,」で完結しているなら、「,(カンマ)」でなく「.(ピリオド)」のはずなので、[文1]と[文2]には繋がりがある。しかし、「I thought」の文頭や「,(カンマ)」の直後 if/and/or/because 等の接続詞がない。分詞構文でも挿入構文でもなし、並列・列挙の関係でもない。色々調べたが、合致しそうな文例が見つからないので、[文2]は、[文1]の補足説明だという推論を元に訳す。とはいえ、「what I'd do was」の訳は相変わらず難しい。

[文1] 私は、自分がすることが本来はどうあったのか(=どうすれば良かったか)を考えた。
[文2] どうするのが良かったか、それは私は耳と目を閉ざされた人間のふりをすることだ。
→ [文1と文2を合成] 私はどうするのが良かったのかを考えて、耳と目を閉ざされた人間になろうとした。

これなら、辻褄はあっていると思う。英語って教育現場では、主語・述語・目的語が明快なパターンで教えられるから、主体が曖昧な文章はあまり出てこないのだけど、日本語と同じように不明瞭な言い回しはいくらでもできる。でも、その不明瞭な部分こそ、英語の本質が分かっているかどうかを試されていると思います。

Kai * TV・映画・アニメ・書籍 * 14:31 * comments(0) * trackbacks(0) * web拍手WEB拍手!

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:31 * - * - * web拍手WEB拍手!

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ