<< いろいろ考えて一時的に路線変更 | main | 魔女っぽい子を描いてみた >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * web拍手WEB拍手!

キャラクターの名付けが何故難しいのか?

名前を付けるというのは、難しい。これは、人名に限らず、物やシステム(プログラムや部署名、社名なetc)のあらゆる物がそうだと思う。ここでは、それらについて私なりの答えをまとめてみたいと思う。

名前とは何か?
名前とは、第三者によって人や物を識別するためのラベルです。そのため、それらは識別可能でなくてはなりません。
名付けの難しさの真の意味とその対策

実は、具体的なものは、(少なくとも名付け親には)容易に識別可能なので、名付けで悩むことは少ないはずです。例えば、ハナが垂れている小僧を「ハナタレ小僧」と呼ぶような感じですね。

それはそうと、難しさとその対策を例示しました。見てもらうと分かりますが、名付けの難しさは、名前を付けることが難しいのではなく、名付けの対象への理解の難しさです。

  • 子供の名付け
    その子供がどのような人生を歩むのか、あるいは、歩んで欲しいのかが具体的にイメージできていないので、それを表す名前が見つからないのだと思います。そのため、それを明確化すればよいのです。
  • キャラクターの名付け
    これで悩む人は、適当な名前をランダムで付けたくない人でしょう。多分、名前をキャラクターがその土地でつけられる一般的な名前の設定を決めていない。ファミリーネームの場合は、そのキャラクターが属する社会でどのようなファミリーネームがあるのか決めていないのだと思います。
  • 物やシステム(プログラムとか、部署とか、社名とか)につける名前
    ここは、人名以外のさまざまなものが、該当します。ここでの難しさは、名付け自体より、名づけをした結果、その名前が浸透しないことや誤解を与えることです。大抵は、物やシステムの内部の振る舞いで名前を付けている場合に、この問題が発生するのだと思います。そのため、「他者から見てその物やシステムがどう振舞うのか」を正しく理解した上で、名前を付ける必要があります。

関連URL

Kai * 日記らしきもの * 21:36 * comments(0) * trackbacks(1) * web拍手WEB拍手!

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:36 * - * - * web拍手WEB拍手!

コメント

コメントする









トラックバック

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【ツール篇】 RPGなどゲームでキャラクター名に困ったら使うAndroidアプリ「ゴマッチョの気まぐれ 〜キャラ名付け〜」をリリース!

Gomacho / Ashibehair  RPGなどゲームを作成している時、もしくは遊ぶ時、誰もが考え悩んでしまうのが「キャラクター名」。一人分くらいならすぐに思いついても、十人、二十人となってくるともうお手上げ、全然思いつかない。  そんな時に頼りになるのが今回リリース

From materialize.jp @ 2013/10/06 12:01 PM
このページの先頭へ