<< あなたの子供です。責任とって育ててください。私はもう疲れました。 | main | バイクに自転車で体当たり 母強し、子どもの学費奪回 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * web拍手WEB拍手!

GANTZ のXガンっぽい兵器って本当にあるらしい

Hotwired Japanより。

・・・前略・・・
プロジェクト・シェリフで使用される指向性エネルギー兵器の1つは、米空軍の研究者たちが開発して米レイセオン社が製造した『アクティブ・ディナイアル・システム』(ADS)だ。ADSは波長1ミリのエネルギーの爆発を起こし、これが約0.4ミリの深さまで皮膚に突き刺さることで、皮膚内の水分子が熱せられる。攻撃を受けた人の動きが止まるのは間違いない。

軍の研究者によると、ADSの効力は標的が光線の通り道を外れた瞬間になくなり、ビームを一定時間以上当てつづけないかぎり痛みが残る心配はないことが、数十年にわたる研究の結果として判明しているという。一定時間とはいったいどれくらいだろう? その答えは機密事項となっているが、おそらく秒単位で、分単位まではいかないだろう。ビームの射程も公表されていないが、伝えられるところによると小銃よりは長いということなので、攻撃者が引き金を引く前に撃退できるものとみられる。
・・・後略・・・

一定時間でエネルギーが蓄積するあたりとか、
いくらか射程があるところとか似てる気がする。

参考URI
米軍が開発進める「指向性エネルギー兵器」(上)
米軍が開発進める「指向性エネルギー兵器」(下)
GANTZの知識
Kai * TV・映画・アニメ・書籍 * 23:14 * comments(1) * trackbacks(0) * web拍手WEB拍手!

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:14 * - * - * web拍手WEB拍手!

コメント

君、詳しいね!!                                                  
Comment by スゴウ @ 2013/01/13 5:55 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ