<< [映画レビュー]ハリー・ポッターと炎のゴブレット | main | ほうれん草は高いよね >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * web拍手WEB拍手!

[ブックレビュー]下流社会 新たな階層集団の出現

下流社会 新たな階層集団の出現
下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展
評価:★★☆☆☆
自分が下流であることを再確認したい人が読む本。
ざっくり言えば、経済格差の(個人の能力でなく生まれによる)固定化を憂えた本。個人的には、中流階層の格差拡大による不況を論じた一章だけ目から鱗だったが、全般的に分析というには主観が入りすぎな感があり、二章以降は見ないほうがいいかも。
Kai * TV・映画・アニメ・書籍 * 00:32 * comments(0) * trackbacks(1) * web拍手WEB拍手!

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:32 * - * - * web拍手WEB拍手!

コメント

コメントする









トラックバック

下流社会

著者:三浦展 出版社:光文社 「いつかはクラウン」から「毎日100円ショップ」の時代へ  もはや「中流」ではない。「下流」なのだ 「下流」とは、単に所得が低いということではない

From ねぶかどねざる @ 2006/01/04 8:41 AM
このページの先頭へ